忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

みんなと倶楽部 広報紙8号できました


みんなと倶楽部の広報紙 第8号が発行されました。
今号は、1月に行われた掛塚屋台囃子保存会50周年記念シンポジウムの記事など盛りだくさんなんですが、皆さんにお知らせしたい目玉はこちら

6月9日ロックの日(土曜日)に、掛塚寄席開催します!!
当日は、
・廻船問屋 旧津倉邸の公開
・旧掛塚郵便局の公開
・掛塚の名所を巡る「掛塚ウォーキング」
も併催予定で準備中です。

そしてそして
寄席の会場である西光寺、津倉邸、旧掛塚郵便局を結ぶ三角形のど真ん中に、昭和40年まで操業していた「くりものや」は位置していたのです。
これはもう、やるしかないじゃないですか(笑)

当日、くりものやも便乗して出店します!!!

人前で作品を販売するのは初めての試みですが、
独楽やお皿、コップのほかにも、スプーン、ペーパーナイフ、ギターのピックなど、
精力的に作って並べたいと思います。

当日は、
「やけに掛塚の町ん中を人が歩いてるけぇが、お祭りはこの時期だったかいやー?」
と言われるくらい賑やかになって欲しいし、毎年恒例のイベントになるといいと思います。

詳細は、もう少し近づいてから!
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字