忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

津倉邸の庭の木を伐採しました

みんなと倶楽部掛塚の活動として、津倉邸の庭の木の伐採を行いました。

きれいになったでしょ?
なんて言ってますが、日時変更のメールを見落としてしまって、「あれ?来ないの?」と連絡をもらってからあわてて出かけて行ったらこの状態でした(汗)

払った枝だけでも、この量!


幹はこれだけ。軽トラック2杯分になりました。
このほとんどは、薪ストーブをお使いのお宅に引き取られていきました。
これだけの量を保管できる敷地があるだけでも羨ましい限りです。


くりものやさんは、一番太いのを一本だけいただきました(さらに3分割)。


それから、松の木の成長を妨げていたモチノキも伐ったので、そちらもいただきました。


非常に目が詰まってきめ細かい肌なので、削るのが楽しみです。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字