忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

もうひとつの「くりものや」さん

Googleで検索しても、勝手に「くいものや」の結果が表示されてしまう「くりものや」ですが(^_^;A
画像検索すると、ひとつだけウチじゃない「くりものや」がヒットすることに気づきました。


何年も前の記事だけど、浜北の方ならもしかすると父や祖父の代にご縁のあった方かもしれないなー、と気になってました。
このSam's Cafeさん、実家から自宅に帰るルートの途中にあります。
いつも右に曲がる交差点を左に曲がって100mほどの所。
これは寄るしかないでしょう!というわけで、お邪魔してきました。


くりものやさんについて伺ってみると、数年前に製作をやめられたとのこと。
連絡先はわかるそうですが、ご本人の同意なしに勝手に教えていただくのもどうなのよ?ということで、こちらの連絡先を渡して、ご本人に伝えていただくことになりました。

浜北の「くりものや」さん、怪しいもんじゃございません。割と無害なほうじゃないかと…(笑)
もしよろしかったらご連絡くださいm(_ _)m


そうそう、お店には今でもくりものやさんが製作されたアクセサリーや、アクセサリー展示用の什器が残されていました。
旋盤で挽いた可愛いお雛様も人気だったそうです。



店内には、数多くのアクセサリーや雑貨が展示販売されていて、女性の方にはたまらないお店なんだろうなと思いました。
つまり、私がひとりでいるのは場違いな感じかも(^_^;A

それでも、抹茶ワッフルのセットをいただいてきました。
美味しかった(^_^)

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字