忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

「てる坊」が静かな人気です(笑)


先月のイベント「いじゃまいかけつか」の前日に爆誕したくりものやのてるてる坊主。
意外と女性にモテモテなんですよ。
うらやましい(笑)

「可愛い〜」とか「裾のひらひらがいい!」と言われております。

そうそう
こんなコメントもいただいたので

名前は「てる坊」に決まりました(笑)


というわけで、てる坊勢揃いです。
敢えて、形も大きさも揃えずに、自由気ままに作ってます。
最後の最後に顔を描くときが一番緊張しますね〜。


中には、「こんな風に描いて」と初めから表情を浮かべてくれる子もいます(笑)


皆さんの心が晴れ渡りますように。

(追記)

お客様から写真が送られてきました。
障子が似合いますなぁー。
里親になってくれたのは、「てる坊」の名付け親(というか、写真で見た瞬間から「てる坊」だと思い込んでたらしい 笑)にして、和服の似合う素敵な女性です(^_^)
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字