忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

いいなぁ〜これ欲しいな〜


タイトルの「いいなぁ〜、これ欲しいな〜」
実は、作り終えたばかりのご依頼品の桜のカップ(写真)を見ていたら、自然に出て来た言葉なんです(笑)

ときどき、お譲りするのが惜しくなっちゃうことがあるんですよね〜。
自分の手元に置いておきたい。自分で使いたい。
一品モノを作ってる方は、みなさんそうみたいですね(笑)

桜のカップといえば、今年の2月に作ったものを、ガラスコーティングの耐久テストも兼ねて自分用として会社でコーヒーを飲むのに使っているのですが、

落っことしたら割れてしまいました(T-T)
朝一番はよいのですが、2杯目以降は写真のように漏れます(笑)

紺屋の白袴、くりものやの割れカップ

でも、使い込むごとに色もつやもよくなるので、捨てがたいんですよね〜。
まだ、しばらくは使うか!
と、紙コップのコーヒーを飲みながら考えるのでありました。

そうそう!
この週末は、こんなものも試作しましたよ!(謎)

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字