忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

いよいよ!

えっとですね、今日の記事は下のリンクの動画を再生しながら読んでいただくと気分が盛り上がりますです。
ご協力のほど、よろしくお願いいたしますm(_ _)m



5、4、3、2、1
Thenderbird are go!
というわけで…





空から突然、秘密基地が舞い降りました。

「木工の工房なのに木造じゃねーのかよ?」とか、
「お前、『木の温かみが…』とか言ってたよな!」とか、
まぁ、みなさん色々とご意見はあるとは思いますが、
舞い降りちゃったんだから、しょんないら?(笑)

あっという間に、くりものや工房の完成です!
ハートが集まった桜のマークと組み合わさった「遠州掛塚くりものや」のロゴマーク。
もう、すっかりお気に入りです。
調子にのって

シャチハタスタンプまで作ってしまいました(笑)

さてさて工房ですが、早く機械を運び込んで、製作作業にかかりたいところですが、その前にやることがあります。

注文しておいた、杉のフローリングが届きました!
配達に来たドライバーさんから、「くりものやさんですか?」と聞かれ、
「なんで知ってるの?」と不思議に思っていたら、
なんと!


送り状のあて先欄に「くりものや」の文字がっ!
こちらから指定したわけじゃないんですよ。
メールの署名に「くりものや」って入れてあったので、先方が書いてくれたんですね。

まだ呼ばれ慣れてないので、「あ、は、はいっ!」と、ぎこちない返事になっちゃいましたが、なんとなく誇らしいような、照れ臭いような…
うれしくて、ニタニタしちゃいました(笑)

届いた時間が遅かったので、今日は10枚張ったところで、作業終了!
明日、残りの4枚(最後の一枚は丸ノコで要加工)を張ったあと、いよいよ道具を運び込みます!

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字