忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

くりものや工房 完成予想(妄想?)図発表!

実家の裏に工房を作ることまでは決まったものの、その先の建設計画がなかなか進みません(T-T)
場所はここなんですけどね。

親父がやってる大規模家庭菜園の一角で、そこそこの広さはあります。
きゅうりやナスやジャガイモやキャベツが採れます。柿やビワも。
はじめは、ユニットハウスってやつをドーンと置けばいいと思ってたんですよ。
エアコンも照明もコンセントも設置済みなので、電気工事だけですぐに使えるなーと。

でもね、よく考えてみたら…母屋の裏で両側ぴったり隣家と工場に挟まれた縦長の敷地。
4トンのユニック車を横付けできるスペースなんてどこにもないじゃーありませんか(T-T)

おまけに資材を搬入するにしても、この角を曲がって…
 

最小幅53cmのここを通って運ばなきゃいけません。


意外と難関ですなー。
っていうか、初めから気がつけよ!(^_^;

まぁ、そのうち力強い助っ人が現れて、なんとかしてくれるでしょう(笑)
俺、O型だし(笑笑)

ということで、能天気に完成予想図を作ってみました。

果たしてうまくいくのか?
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字