忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

たまには修ちゃん作品集

いつもは自分が作ったものを中心にご紹介していますが、たまには修ちゃんの作品もご紹介しますね。
はい、その通りです。ネタ切れです(笑)
先週末は工房に行かなかったのでね。


天竜の天然杉で作ったお皿たちと一輪挿しです。
木目が面白い形に出てますね。
やはり目が詰まっている杉はきれいです。


お次は檜のお皿。
これも木目がいいですね。


こちらは、檜のサラダボウルと取り分け用のスプーンとフォーク。
食器もいいけど、料理が美味しそう!と思った方。
来年になれば、どこかで食べられるかも…ですよ!(まだ秘密w)


そして、檜のカップでお酒を飲む、という至福の時を過ごしている修ちゃん作品集でした!
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字