忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

てる坊あれこれ


まずはこちら。
昨年、伐った枇杷の木をいただいて放置乾燥させてあったのですが、
そろそろどうかな?と
お礼もかねて作ってみました。

削りやすさ、仕上がりの滑らかさでは、枇杷がNo.1です!


続いては黒檀。
ちゃんと顔を描いてあるんですが、真っ黒で全然見えません。
日焼けしすぎですね(笑)
晴れさせる能力は相当高いと思われます。


そしてそして、多彩な才能を持つてる坊たちです。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字