忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

またまた北川木工所レプリカ

このブログでも何度も登場している北川木工所のコマ。
またまたご注文をいただきました。すごいなー。人気が根強いなー。

今回ご注文いただくにあたり、こんな図面まで作ってくださいました。

これは、北川木工所ファンにとっては貴重な資料になるんじゃないですかねー。
「阿蘇」とか「皿」とか「エベレスト」以外にも、「阿蘇・皿・段・富士」のような組み合わせでオーダーしたんだそうです。子供同士のコミュニティだけで通じる符丁のようで、たまらない響きがあったんでしょうね、きっと。



というわけで、「エベレスト」と「阿蘇・皿・段・富士」の2つを製作させていただきました。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字