忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

みんなアレに見える件

最近ですね、他所のお宅にお邪魔するじゃないですか。
和室に通されると、テーブルがありますね。

それを見てるときね、頭の中は
「これ、お皿が何枚作れるかなぁ?」
という妄想でいっぱいです(笑)

で、ふと床の間に目をやるじゃないですか。
「おぉ!ケヤキの柱ですか〜



お椀がいくつできるんだろう?」
という思いが渦巻いております(笑)

これから俺が訪ねて行ったら、
みなさん、取られないように気をつけてくださいね。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字