忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

アイスクリーム用スプーン試作

さて、前回は木のぬくもりについて書いたので、木のぬくもりを実感できるアイスクリーム用のスプーンを作ってみました。

薄〜く、軽〜く、それでいて固いアイスにも立ち向かえるスプーン!
というのが開発コンセプトです(笑)
シンカンセンスゴイカタイアイス対応です。たぶん(笑)



写真じゃわかりにくいですが、さじ面はゆる〜く削ってあります。
スープスプーンのような深さは必要ないはず(深いと、口に運んだときに、さじ面に残っちゃうんですよね〜)なので。
ほぼ平面ですので、持ち運びにも便利です。
出張や観光のお供に必携のスプーンと言えるでしょう(笑)

材料は桜。以前、南アフリカにいったスプーンを作ったときの端材で作りました。
曲がったスプーンを作ると切り落とす部分が多く出るので、小さくて平たいスプーンやバターナイフを作れば材料をムダなく使えるかな〜という思いもあります。
 

この試作品は、「三度の飯よりもアイスが好き!」と豪語(?)する友に託し、厳しい目で吟味してもらう予定であります。
合格点もらえるかなぁ?
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字