忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

アトリエACORNさん ご来訪

磐田市在住で木工旋盤の作品を精力的に製作されているアトリエACORNさんから、「情報交換しましょう」とお声がけをいただき、早速くりものや工房にご来訪いただきました。
今日は雨の中、午前中は磐田駅前で行われた全国軽トラ市に出店され、終了後のご訪問となりました。


今までは、同好の士が近くにはいなかったんだそうです。
始めたばかりの私たちにとっても、木工旋盤の先輩と交流させていただけるのはありがたい限り。
材料の調達の方法など、情報交換…といっても圧倒的に教えていただくことばかり。
こちらからご提供できる情報がほとんどなくてすみません(^_^;

参考になる書籍やDVD(主に洋モノ)もたくさんご持参いただきました。
日本語の情報が少ないので、Youtubeの海外の動画などを参考にしているのですが、やはり体系だって図解入りで説明されている書籍で勉強するのも必要だなー。
早速、紹介していただいたイギリスの月刊誌「Wood turning」のデジタル版を定期購読しましたよ。

ちょうど台風22号が通り過ぎる間、話に花が咲き、最後にうちの旋盤を使ってくりものやの独楽を製作するところを実演していただきました。

初めて見る独楽、しかもいつもと勝手が違う旋盤と刃物なのに、手際がいいのはさすがです。
勉強になりました。
ACORNさん、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字