忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

初めてお買い上げいただきました

ジャーン!

バターナイフ3本、まとめてお買い上げいただきました。
ありがとうございました。
2本はお友だちへのプレゼント用、1本はご自分用だそうです。

しかも、その場でラッピングのアイディアまでいただいちゃいました。
用意していた袋の大きさが足りなかったのを逆手に取って…(笑)

直接手で触れて「すべすべ感」を感じて欲しいんだけど、食べ物に触れるものがむき出しだと衛生的じゃないし…という悩みが一挙に解消です(笑)

いただいたお札は、たぶん今までの人生で一番重みのあるお札でした。
作ったものは、人に使ってもらわなければ意味がないし、材料代や消耗品代もバカにならないので、買っていただけて本当にうれしいです。そうでないと続けられないし(笑)
その反面、「責任」も強く感じました。
知らない人が使ってくれる。いいかげんな物は出せないですよね。
使ってくれる方に対しても、贈ってくれた方に対しても責任が生じるんだな〜って。

アルバイトやサラリーマンでは経験できない「お金の重み」を改めて感じたのでした。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字