忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

刺激になります(その2)

アトリエACORNさんの工房にお邪魔してきました。

なぜか突然、ステン皿木ネジ 3.1 × 22 mm 200本入りが24箱も(!)手に入っちゃったので、おすそ分け…ということもありますが、10月にうちの工房に来ていただいたときにお借りしたウッドターニングのDVDを、ず〜っとお借りしっぱなしだったのでお返しにあがるという重要な目的であります(^_^;


他の方の工房を見せていただくのは、昨日とは違う意味で刺激になりますね(笑)
刃物や測定器具が取り出しやすいように整理されていて、ムダな動きが少なくてすみそうです。



自分の工房に戻りまして、「作らなきゃ!」と思いつつ、ずっと後回しにしてきた、刃物を立てかけるラックの製作に取りかかりましたとさ(笑)
材料のヒノキの角材は先週のオクシズ森林の市で買ってあったので、作ろうという気はあったのですよ。
でも、ACORNさんところに行かなかったら、たぶんまだ作ってないなぁ(^_^;

ドリル(22mmのフォスナービット)とバンドソーを使って、あっという間に部材はできました。
あとは組み立てるだけなのですが、ちょうどいい長さの木ネジも釘も見つかりません。
短い木ネジなら4000本以上もあるのに(笑)

途中でホームセンターに買いに行くのも時間のムダなので、今回はここまで。
来週組み立てま〜す。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字