忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

北川木工所レプリカ独楽 喜んでいただけました


昔、大分県の北川木工所さんで作られていた独楽のレプリカ。

くりものやブログを見た関西の方から、「お世話になった大分出身の方に贈りたい」とご注文をいただき、先週発送させていただいたもの。
今日、「先日仲間で集まった時にプレゼントしたところ、非常に喜んでもらえ、みんなでずっとコマ回し大会を行ってました。」というメールが届きました。
嬉しいです。やりがいを感じますね〜(^^)

もっとうまく作れるようにならないと(^_^;

うちの独楽とは工程が違うんですよ。
うちの独楽は、芯を打ち込む穴を最後に空けるんですが、北川独楽の場合は角材を丸くした段階で空けておきます。
このやり方だと、材料の歩留まりも悪いんですよね〜。
北川木工所さんがどうやって作っていらしたのかはわかりませんけどね〜(^_^)

Youtubeに、30年前の北川木工所製の独楽を現代っ子3兄弟が回している動画があったので載せておきますね。


それにしても、「北川木工所」でググると、かなりの数がヒットします。
人気があったんですね〜。
それから、時代が少し新しいというのもあるんでしょうね。今の40代まで遊んだようですから。

「消え行くアメリカ車たちを追って」さんの新しい記事(とは言っても2月の記事ですが(^_
大分、北川木工所の思い出…コメントのまとめ

それから、こちらのブログは遊び方や用語集(笑)など詳しく解説されています。
大分の喧嘩独楽と遊び方 北川木工所のツクリとセッケでケクリ合う!

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

北川コマ

初めまして、大分の北川木工所製のけんかごまで
検索していて、のべ竿道さんのブログから
こちらのページへやってきました広岡一馬と申します。
こちらで紹介している北川木工所のコマのレプリカ品ですが、
私は当時の現役で遊んでいた世代です。

くりものやさまで製作されたこちらのレプリカは
今でも製作は可能でしょうか?
もし製作が可能で有れば製作を依頼したいのですが。
納期などは一切気にしません。
遊べる、遊べないは別にして、たとえレプリカでも
現物を再び見て触ってみたいのです。
もちろん製作出来なくても問題ありません。
製作可能であればありがたいです。
お暇なときにでもご一報頂ければ幸です。
よろしくお願いいたします。