忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

各地のてる坊のようす

もう、おわかりですね。
ネタ切れです(笑)

ということで、今日は各地のてる坊のようすをご覧いただきましょう。
まずは、オリジナルのてる坊



この頃までは、顔を描くのに昔ながらのマジックインキを使っていました。

量産型(?)からはゼブラのハイマッキーを使用しております。
どうでもいい情報ですか?(笑)



 

 
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字