忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

工房のもうひとつの機能も始動!

くりものやの工房は、掛塚の町を活性化したいと活動するグループ「地域応援隊 い〜ら」の秘密基地でもあります。
広報紙「みんなと倶楽部」の取材、編集を行っているのも、このグループです。

今日は、来月の掛塚祭りの日に合わせて公開を控えた旧廻船問屋「津倉邸」の草刈りと広報紙「みんなと倶楽部」の手折り作業を終えた仲間が再集合。

まずはカンバン貼りから。

4人でわいわい大騒ぎしながらの作業です(^_^;


それでも無事にカンバンを貼り終えて、コーヒーを飲みながらの打ち合わせ(?)
遠州弁で会話ができるのは本当に落ち着くに(笑)

ここで、広報紙の企画打ち合わせや、未来の夢に向かって色んなアイディアが生まれれば「い〜ら?」って思います。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字