忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

広報紙「みんなと倶楽部」に掲載されました!

みんなと倶楽部・掛塚が発行する広報紙「みんなと倶楽部」第6号が出来上がりました!
題字のところが秋っぽくていいでしょ?

地域応援隊 い〜らのメンバーは、みんなと倶楽部にも所属していて、広報担当としてこの広報紙の編集に携わっているのです。
新メンバーの私も今回の号から参加させていただきまして、先月行われた鋸の勉強会 の記事を書かせていただきました。

でね、その記事の下に…

ジャーン!
「【くりものや】が復活か!?」
ということで紹介されちゃいました(^_^)

なんか、このページを買い占めちゃったみたいで、次号から広告料を請求されないか心配ですが…(笑)

毎号、掛塚のお年寄りにインタビューする「ちょっとい〜け?」のページが好評で、この広報紙の目玉でもあるんですが、配布範囲が掛塚限定だからこそ快く話してくださった内容なので、デジタルデータで広く配信するっつーわけにはいかないのが残念です。
なので、第2号で くりものやの2代目 郁郎おじちゃんがインタビューされたときの紙面を貼っときますね。


さて、そんな「みんなと倶楽部」ですが、10/21(土)、22(日)
掛塚屋台祭りに合わせて行われる旧津倉邸の一般公開で配布される予定です。
お近くの方は(遠くの方もw)是非お越しください。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字