忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

改善活動強化月間

前にも書いた通り、くりものやを初めて1年以上が経ちました。
以前から、なんとかしなきゃいけないと思っていたこと。
それは、サンドペーパーが散らかってしまっていること。

くりものやでは、#80、#120、#180、#240、#320、#400 の6つの番手のペーパーを使っています。それらの未使用、まだ使えるやつ、もう捨てましょうよ、というのが引き出しの中にひしめき合っていて、探し出す時間がもったいないんです。
裏側に「#120」とか印刷してくれてあるんですが、切り方によっては「0」しか残ってなくて、何番なのかわからないカケラもあります(^_^;


そこで、改善しました!


使いかけのペーパーと、新品のロールを番手ごとのポケットに分けて入れておけば一目瞭然。
目が詰まってしまったペーパーはとっとと捨てましょう(笑)
ひきずり傷の原因になるので。

もっと早くやればよかった〜。
改善報奨金ください!
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字