忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

旋盤が回ったよ!

さて、今日はフローリング張りの続きから。
最後の一枚は幅を詰めたり、ドア部分の逃げを作ったりの加工が必要です。
初めての丸ノコは、おっかなびっくり(笑)

でもまあ、午前中でフローリング張りは終了!
午後からは、いよいよ機材の運び込みです。

作業台を置いたら、工房らしくなってきたね〜。
というところに、ロックンローラー登場!
なぜかギターを弾き始める(笑)

先日奉還したテレキャスターのリペアが終わったので、見せに持ってきてくれたのでした。
「そうだ!これこれ!」という感触だそうです。
使い込まれて馴染んでいるというか、今持っているギターの中でも一番弾きやすいんだって。
試しに弾かせてもらったら…、あら不思議。
今借りてる Fender ではうまく弾けないフレーズが、弾けるじゃありませんか。
この黒のテレキャスは、Fender をコピーした国産モデルだから、サイズ的には何も変わらないはず。
使い込んだ道具ってのは、微妙な差が出るもんなんだね。

その後、ちゃんと機械や道具を運び込んで、どうにか形が整いました。


さあ!試しに挽いてみよう。
弾いたり、挽いたり忙しい!(笑)

まずは、バンドソーで板を丸く切って、


興味津々なおじさん登場(笑)


そして、材料を旋盤に取り付け、代わり番こに削ってみました。




いや〜、楽しいねー(^_^)

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字