忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

見習いが入りました(?)

くりものやに若い見習いが入りまして、修行中です。


な〜んて(笑)

修ちゃんが「長女が『くりものやってみた〜い!』って言ってるんだー」と、それはそれは嬉しそうに話してくれたのが半月ほど前。

今日の昼間、本当に工房にやって来て、てる坊を作りました。



うまいもんだ(^_^)
血筋だね〜

四代目誕生(?)に、先代も先々代もさぞや喜んでいることでしょう。
もちろん、お父さんも嬉しくってしょうがない様子です(笑)

本人は「見習いにしといて」だって(笑)

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字