忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

銘木記念市

銘木堂さんから、秋の銘木記念市の招待状をいただきました。
春の感謝デーのときは、よだれを垂らしながら眺めるだけでしたけど、今回は多少の蓄えはあります!(笑)
本当にねえ、安い銘木がたくさん並んでるんですよ。元が高いので、安くなってるとは言っても私らにとっては高いんですが(笑)

さて、この木は何の木でしょう?

正解は「この木なんの木」です。


そう、これこれ。この木なんの木 気になる木♪ のCMでおなじみの「モンキーポッド」です。
はい。私は名前も知らない木の名前を知っております(笑)
テーブルにしたら最高ですねー。
でもね、くりものやが狙うのはこっちです。

モンキーポッドの端材。全部まとめて持ってって!というところを拝み倒して一つだけ分けてもらいました(笑)

これね、下の方は分厚いので自立するんですよ。
看板にしてもいいよね〜。

この「売約済 くりものや様」の札が、とってもいい気分♪
なんだか一人前になったような(笑)


こちらでは、栃の板を前に買おうかどうしようか迷っている方が…。
ご同業のアトリエACORNさんです。
迷っている理由は値段ではなく、置き場所の問題(笑)
わかりますぅ〜
置く場所(と、使うサイズに切り分ける手段)があれば、ドンドン買っちゃえ〜!なんですけどねえ〜

私も大きな板に手を出しそうになるのをグッ〜〜〜〜〜〜とこらえて、もうひとつは手頃な欅の板を仕入れました。よい杢が出そうです(^_^)

来年は、もう少し強気で仕入れられるようになっているかなぁ?(笑)
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字