忍者ブログ

遠州掛塚(砂町)で明治から昭和40年頃まで、刳り物や挽き物などの木工製品を製作していた「くりものや」 2017年秋、二人の三代目により、くりものやが復活しました。

魅せる!?くりものや


「子供の頃、毎日のように見に来てただよぉ〜」
先日の「いじゃまいかけつか」で、くりものやに寄ってくれた掛塚のお年寄りが口々に話してくれました。

きっと、こんな光景を好奇心剥き出しでずっと眺めてたんでしょうね。
作ってるところも見てもらいたい!という思いは募るばかり(^^)
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字